トップ星占い>フローレンス・ナイチンゲールさん

フローレンス・ナイチンゲール さん

1820年5月12日、午後2時00分、
フィレンツェ生まれ

←内容が難しいと思う人は、マウスをのせてみて

ウィキペディアへのリンク ←この人のこと、もっと知りたい!と思ったら こちら

このページの先頭へ星占いのトップページへ
星占いのすぺしゃるへ

KNeko;あらぁ、ナイチンゲールさん!?子どもの頃、伝記読んだなぁ。白衣の天使かぁ。

おばちゃん;うんうん。

KNeko;白衣の天使って言葉は、献身的なやさしい感じを受けるけど、実は、彼女は看護の仕組みを体系化した方、看護師って専門職のあり方の基礎を作った方で、やさしいちゅうより、むしろ、知性的な方やったんとちゃうん?

おばちゃん;そのへんは、星を見てみいや。

KNeko;へ~、おうし座で太陽と月がコンジャンクション。対人的な印象を左右する金星は、かに座。まぁ、土星とスクエアになってるから、かに座の金星は、ぱっと表には出てきにくいかも知れへんけど・・・。
これって、文句なく、やさしい人やん。

おばちゃん;あぁ、私もそう思うで。ハートフルな人やったんとちゃうかなぁ。
まぁ、やさしいって言葉は、使い方が難しいんや。どっか、柔和で、弱弱しいちゅうイメージあるけど、そうとは限らへんのとちゃうかいなぁ。

KNeko;そやな。彼女の星からは、弱さとか、危うさは感じへんわ。暖かい感じやけど、ウエットではないんよね。
その人の本質的な部分を司る太陽&月が、おうし座のコンジャンクションって、自分の感覚に対して、ものすご素直ってこっちゃね。はたからは、かなりマイペースに見えるやろけど。名前のとおり、おうしで、自分で納得するまでは動こうとせえへんけど、いったん、決断したら、絶対に投げ出さへん。どんなに時間がかかろうと、ゴールを目指すって感じ。
頑固者に見えるとこもありそうやけど。

おばちゃん;いや、正直、頑固なタイプやと思うで。もうちょっと、ええ言い方したら、自分が本気で思ったことは、絶対に曲げないってふうな。信念の人って言ってもええかな。
本質が、ばりばりのおうし座の上に、行動の星、火星はしし座で、彼女の配置の中で特徴的な働きをしてる星がそろってフィックスドやろ。ちょっとした思い付きで動くんやのうて、いったん、じっくり咀嚼してから、腰を入れて、どんと動くって感じやな。

KNeko;フィックスドが相当強い上に、人の人格を直接左右するって言われる火星までの5つの星にミュータブルがないんや。これって、私は私な配置よね。

おばちゃん;やさしいけど、かなり骨太な配置やで。ちょっとやそっとの困難で、へこたれたりせえへんで。長期戦には、抜群に強いやろ。

KNeko;このしし座の火星は、あの重たい星、土星とほとんど誤差なしのトラインなんや。

おばちゃん;あっ、そこは、私も絶対言いたかったんや。この組合せは、なかなかの迫力やで。
土星は、真面目で責任感の固まりみたいな星やけど、プラスに働くと、冷静で質実剛健、一本筋の通った重みを感じさせるんやわ。
これが王様の星座、しし座の火星に対して援軍で働くと、堂々としたリーダーやで。自信にあふれて、正攻法で自分の考えを述べ、行動を起そうとする姿に、自然に頭を下げる人が出てきそうや。

KNeko;さらに、水星がおひつじ座ってことは、理路整然ちゅうより、勢いのある話しぶりって感じやね。
こんな星の人に、「今、こんなことが起こってるのに、あなた方はそこから目をそらすのですか。」って言われたら、す、すいませんでした、って言うしかなさそうやわ。

おばちゃん;ほんま、そうやな。そんなふうに、多くの人を動かしていったんかもな。しし座は、孤軍奮闘ちゅうのより、人を巻き込んでちゅうのが似合うからな。

KNeko;そやけど、かに座の金星と土星とのトライン付きのしし座の火星なんて組合せ見てると、下町のおばちゃんって感じせえへん?
ご近所で困りごとが起こったら、しゃーないなぁ、私が人肌脱がんと・・・って飛んでいくって。

おばちゃん;おいおい、彼女はジェントリーの生まれやで。お嬢様もお嬢様、お嬢様の中のお嬢様やで。

KNeko;ええやんか。それに個人の損得勘定抜きで、動けるちゅうのは、下町のおばちゃんとジェントリーならではやで。
下町のおばちゃんには、お金はないかも知れへん、ジェントリーには高い地位がゆえのしがらみやらなんやらがあるかも知れへん。そやけど、どっちも自分が感じ取ったままに、動けるんや。それこそ、自分の意思でな。