トップ星占い>マリリン・モンローさん

マリリン・モンローさん

1926年6月1日午前9時30分、ロサンゼルス
生まれ

←内容が難しいと思う人は、マウスをのせてみて

ウィキペディアへのリンク ←この人のこと、もっと知りたい!と思ったら こちら


このページの先頭へ星占いのトップページへ
星占いのすぺしゃるへ

KNeko;おばちゃん、星が上の方に集まってる!まさに、舞台で生きる人や。

おばちゃん;おっ、その通りやろな。地平線より上にほとんどの星があるってことは、多くの人に認められる場所で活動することによって、力を伸ばすタイプやからな。役者さんには、似合いやなぁ。

KNeko;そんでもって、また、三角定規や。

おばちゃん;ははは。月と海王星がオポジションになってて、土星が、その両方に対して、スクエアや。別の話からしようかと思ってたけど、ごっつい特徴的やから、こっちから話そうか。なんや、この三角定規、目立つもんなぁ。

KNeko;地平線の近くで、ばしっとオポジションになってて、土星は、一個だけ下の方に沈んでるし。

おばちゃん;そやなぁ、1室の星ってやっぱり影響強いもんなぁ。
でも、この組合せは、ちょっと心配や。海王星は、夢や幻の星やろ。それが、月とオポジションになると、月の司る感情が、実体のないもんに左右されやすいってことや。根拠のない不安や恐怖におびえてしもたり、感情のコントロールが効き難くなってしもたり。いわゆる、感情に溺れやすい傾向があるから、お酒や薬物、退廃的な異性関係には要注意や。
それにな、厳格な星、土星とのスクエアやからなぁ。こっちは、自分の感情をぎゅっと抑えこんでまう感じや。他の人に知られないまま、自分の中だけで、わけのわからない不安や恐怖を抱えたりしてまいそうなんや。他の人が気づく頃には、ずいぶんつらい状態になってたりな。

KNeko;なんか、こわいなぁ。こんな組合せを持つ人はみんなそうなん?

おばちゃん;いや、現実的で頭で考える星が強い人は、そんなに心配せんでもええよ。むしろ、意外な面があるってことで、魅力につながることもあるやろしな。ただ、感情の振れ幅が激しいとこがあるってことは、知っといた方がええやろけどな。
しかし、モンローさんの場合は、現実的な土のエレメントを持ってはれへんのや。ふたご座生まれってことで、頭で考える星ではあるけど、ミュータブルで、揺れ動きやすいとこもあるやろ。決断の星、火星は、土星がトラインになってて力を貸してくれてるけど、場所がうお座で、やっぱり迷いがちの傾向にあるやろ。
彼女の早すぎる死やおそらくは恵まれなかった幼少期の体験が原因になった精神面の問題を知ってるだけに、この配置には不気味なものを感じてまうなぁ。

KNeko;こんな組合せを持ってる人は、どうしたらいいん?

おばちゃん;そりゃな、他の星をうまく使うことやで。
モンローさんの場合、一つの答えは、ちょっと誤差はあるけど、このオポジションを調停する位置にあるおひつじ座の金星やろな。月とのオポジションではマイナス面が目立つ海王星やけど、金星とのトラインでは、プラス面が出てくるで。金星は美の星やから、そこに海王星の夢、幻のような力が加わると、とても奥行きのある芸術的な感覚を授かることになるやろ。さらに、木星ともこの金星はセクスタイルで、場所は、天頂近くの9室や。
それから、その金星の居場所がおひつじ座っていうのんも面白いかも知れへん。おひつじ座は、道なき道をいく開拓者の星座やろ。どんどん上を目指して、挑戦していくことに喜びを感じるってことや。
総じて見ると、女優さんとして、新しい挑戦をし続けることで、自分の中のわけのわからない不安を克服できるって感じや。迷いを感じる時こそ、新しい役柄に挑戦したり、演技に磨きをかけたり、才能を開花させる方向に自分のエネルギーをかけるんが、ええんやろね。

KNeko;ふ~ん。

おばちゃん;それから、ちょっとびっくりしたんは、モンローさん、風の人なんやねぇ。太陽&水星がふたご座、月がみずがめ座で、理知的でクールなタイプやよ。
インタビューで「寝ている時は何を着ているのか。」と問われて、「シャネルの5番を纏っています。」と答えたちゅう逸話があるやろ。彼女を色っぽいだけの女優として扱おうとするマスコミに対して、ぴしっとウィットの利いた反撃やと思わへんか。しかも、相手をやり込めたりは、してへん。
こういう切り返しのうまさは、ふたご座の水星らしいなと思うんやけど、どうやろ。頭の回転が速いおしゃべり上手の配置や。そういうとこでも、勝負できたはずの人やったんとちゃうかなぁ。まぁ、時代が時代で、単純な色っぽさの方にばっかり視線が集まってしもうたんは、ちょいと残念と言うべきなんやろな。

KNeko;そやなぁ、マリリン・モンローというと、今でもセックスシンボルってイメージやもんね。彼女の色っぽさは、どこから来るんかなぁ。

おばちゃん;う~ん、やっぱり、海王星と木星からアスペクトを受けたおひつじ座の金星なんやろなぁ。情熱的で、一緒にいたら刺激的で楽しそうやけど、追いかけても追いかけても捕まえられないような、それでいて、どこか不安定であぶなっかしいようなそんな感じを受けるなぁ。

KNeko;そんな彼女に似合いちゅうか、いくつも華やかな恋愛や結婚をした人なんやよね。

 秘密の部屋の入口
実は、この占いには続編があります。ここまで、読んでくださったあなたに、入口をお教えします。