トップ星占い>カトリーヌ・ドヌーブさん

カトリーヌ・ドヌーブさん

1943年10月22日、午後1時35分、パリ生まれ

←内容が難しいと思う人は、マウスをのせてみて


ウィキペディアへのリンク ←この人のこと、もっと知りたい!と思ったら こちら

このページの先頭へ星占いのトップページへ
星占いのすぺしゃるへ

KNeko;カトリーヌ・ドヌーブさんって、ほんと素敵な女優さんよね。
若い頃もとってもきれいやけど、もうおばあちゃんって言われる年齢になっても、きれいで、ほんま、あこがれるわ。
てんびん座生まれかぁ。あのエレガントな雰囲気にぴったりって思ってしまうなぁ。

おばちゃん;確かになぁ、この星からは、洗練されたもんを感じるで。KNekoちゃんが憧れるだけのことは、あるな。

KNeko;おばちゃん!?

おばちゃん;まぁ、まずは、KNekoちゃんが言うとおり、てんびん座のとこから行こか。てんびん座って、社交性、協調性満点の星座って言われるけど、同時に、多くの人と如才なく付き合いながら、どんな人にも通用するもん、普遍的な美しさや正しさを求める気持ちも強い星座でもあるんや。

KNeko;そっか、人におもねるのとは、むしろ正反対なんや。人に気に入られようと表面を繕うけど、自分自身は全く別のとこにあるんが、おもねることなら、てんびん座のありようは、いろんな人との交流を通じて、自分を磨いていくってこっちゃもんね。

おばちゃん;そんで、てんびん座はきれいな人が多いちゅうのんも、あながち、うそやないんやで。

KNeko;えっ!そんなん・・・。星で、美人かどうかって運命が決まってしまうなんて・・・。

おばちゃん;いや、そういう意味やのうて、気持ちの問題なんや。てんびん座は社交の星座だけあって、周りの人に不快な思いをさせることはもってのほかで、好感をもたれるような装いをしようって意識が、高い人が多いんや。そういう意識の高さが、自分の外見に心を配ることになって、目鼻立ちうんねんやのうて、きれいになってくんやろな。

KNeko;そっか、見習わなな。

おばちゃん;ははは。あと、くわえて、月がしし座なんてとこからみると、ゴージャスで優雅な雰囲気あるかなぁ・・・そやけど、素顔は、ウエットなとこは皆無で、むしろ、きっぷがええちゅうか、かっこいい感じなんとちゃうかな。

KNeko;そっか。相当に風のエレメントが強くって、水のエレメントはゼロやもんね。そんで、ふたご座の星と、てんびん座の星の間にトラインがたくさんできてて、しし座の星も加えると、セクスタイルができてって配置なんや。

おばちゃん;このアスペクトの中では、やっぱり太陽と土星が、トラインのとこに目が行くかなぁ。華やかに見えても、努力家で自分に厳しい面を隠し持ってはるで。もとから、てんびん座は、人との交流からチャンスを捕まえることの多い星座やけど、さらに上からの引き立ても受けやすい配置やから、監督さんとかに、かわいがられたりも多かったかもな。

KNeko;それから、知性の星、水星と、行動・エネルギーの星、火星がトラインでつながってるとこなんかから見ても、思ったことと行動がスムーズにつながってて、ほとんど自分の中に矛盾がない感じ。
このふたご座の火星は、保護・拡張の星、木星とほとんど誤差なしでセクスタイルで、厳格な星、土星とは、やや誤差ありのコンジャンクションやから、ふたご座らしい、のびやかな行動力はあるけど、軽々しい感じはなくて、う~ん、どこから見ても、洗練されてかっこいい感じ。

おばちゃん;そうやな。そやけどな、一個だけ、びっくりさせられたんは、金星なんや。

KNeko;金星はおとめ座で、あっ!ノースペクトや!
これって、永遠の少女ちゅうたら、聞こえがええけど、ちょっぴり頭でっかちで、成熟した大人の恋愛は下手って配置やん。恋愛なんか、どうでもええわってふうにもなりがちって言うし・・・。
華やかな恋のうわさも多かった方やのに、なんなんこれ!

おばちゃん;そうなんや。まぁ、可能性としたら、おとめ座の金星以外の星、この場合は、風のエレメントの星で、恋愛をしてるケース。これは、クールで深入りしないお付き合いやな。

KNeko;いかにも、都会の大女優さんって感じの?

おばちゃん;もう一つの可能性は、この金星と強いアスペクトを持ってる人との恋愛や。金星がノーアスペクトの場合は、その金星とつながりを持てる人との絆は格別なもんになることが多いんや。そういう、運命の人と出会い、その人としかありえない関係を築く場合な。

KNeko;どっちなんやろ?

おばちゃん;それは、彼女に聞いてみんとな。
そやけど、大女優としてのキャリアに花を添えるような恋愛やったら、金星以外の星で、どんなに時間が経っても心に住み続けるような恋愛やったら、金星の恋愛なんやろうな。