トップ星占い>エフゲニー・プルシェンコさん

エフゲニー・プルシェンコさん

1982年11月3日生まれ

←内容が難しいと思う人は、マウスをのせてみて

ウィキペディアへのリンク ←この人のこと、もっと知りたい!と思ったら こちら


このページの先頭へ星占いのトップページへ
星占いのすぺしゃるへ

KNeko;あら、フィギュアスケートのプルシェンコさんか!おばちゃん、好きやもんなぁ。しょちゅう、YouTubeとか見ては、大騒ぎしてるし。口癖みたいに「史上最高のスケーターの一人で、稀代のエンターティナーや」って言うてるし。

おばちゃん;ええやん。そのとおりなんやから。私みたいなド素人ファンから見ても、ええもんはええし、すごいもんはすごいんや。膝の故障がようなることを祈りながら、彼のすごい演技と挑戦を見守っていきたいんや。
そんでもって、彼の星な・・・。

KNeko;えっ!?ちょ!?何、この星!?星って、こんなふうに並ぶことあるん!?

おばちゃん;いやそら、人にいろんな可能性があるなら、星の並びにもいろんな可能性あるで。そやけど、KNekoちゃんが言うのんようわかるわ。正直言って、これまで占ってきた中でも、1、2を争うインパクトのある配置や。研ぎ澄まされて、磨き上げられた剣、冴え冴えとした光を宿した剣ってイメージの星やなぁ。

KNeko;ほんまびっくりしたで。とても同じ人類とは思えないから、宇宙人って呼ばれてる方やけど、星まで宇宙人、してはるわ。

おばちゃん;ほんまにすごいもんは、ただただ見つめてるのが一番で、下手な解説は無用やけど、まぁ、スケートの演技やのうて、星占いやから、一応、解説と行こか。
てんびん座の27度からやぎ座の1度までの約60度に11個の星が集まって、残る月が正反対の位置にいるって、かなり珍しい配置や。
それとな、どんな世界にいる人でも、なにかを成し遂げようとするパワーを見る時には、その人の本質を示す太陽と行動やエネルギーを司る火星と、それに対するアスペクトに注目することが多いんやけど、さそり座の太陽とやぎ座の火星って、最強タッグの一つやと思うで。

KNeko;うん、さそり座って一つのことに深く深く集中する星座やもんな。自分の目標に全エネルギーを集中できるし、正念場での強さちゅうか、ねばり強さちゅうか、普通の人やとあきらめてまうような時でも、後に引かない果敢な強さを授けられてるって感じやなぁ。

おばちゃん;そやな。そうすると、やぎ座の火星はどうや?さそり座とは、持ち味がちゃうけど、有能って言葉の似合う位置やで。

KNeko;えっと、やぎ座の持ち味は、真面目で働き者で、実際的なことやねぇ。そこに、行動を司る火星が来ると、現実を正確に把握して、自分のなすべきことに地道に、でも、合理的に取組む感じ。さそり座のような爆発力はないかも知れへんけど、先々のことをきっちり見通して、確実に手を打ってく感じ。
うん、確かに、このタッグは、なかなかすごいかも。また、授かってるエネルギーがばかでかいし。こういう人が、何事かをなし遂げようと決めたら、どんな道であっても、自分の能力を磨き、そうして成功をつかもうとしはるやろな。

おばちゃん;素顔は、ものすご忍耐強い努力家さん、自分にも他人にも厳しい、典型的な実力派やろな。

KNeko;う~ん、やっぱり、研ぎ澄まされた剣かぁ。

おばちゃん;それでいて、ものすご深い思いを感じる星でもあるんや。さそり座に星が集中しているわけでもあるからな。自分の大切な人、大切な物には、全身全霊で思いを注ぐって星やなぁ。
しっかし、こうなってくると出生時間が不明なん、ものすご残念や。

KNeko;うわぁ、出たぁ。そんで、月はどっちやと思う?攻撃か!?

おばちゃん;けけけ。そしたら、どっちやと思う?
こういう配置になると、1個だけ離れた星は、並々ならぬ影響力、持つもんや。そやから、普段以上に、月が正確にはどこにあって、どんなふうに輝いてたかは、ものすご、重要やで。

KNeko;また、プレシャーかけて・・・。
う~ん、ふたご座の月に一票かなぁ。おばちゃんに言わすと、史上最高のスケーターの一人であると同時に、稀代のエンターティナーなんやろ。エンターティナーやったら、多芸多才で明るい感じのふたご座の月の方が似合ってへん?ふたご座の月の方が、奇想天外の星、天王星とのオポジションが、効いてくるし。

おばちゃん;そっか、あんたもそう思うかぁ。私も、どっちかというと、ふたご座派やなぁ。そやけど、おうし座の月も、捨てがたいんや。

KNeko;う~ん。おうし座の月って、月の持つプラスの意味が強調されて、豊かな感受性や、芸術的な才も授けてくれるって位置やもんな。
そやけど、反対側に固まってる星が、そろいもそろって、ばりばり実力派の星やん。そやから、ここで、おうし座の月となってまうと、まとまりが良すぎるような気がせえへん?おうし座の落ち着いた雰囲気が、他の星と調和して、ほんま、正統派の偉人って感じで、すごい人やなぁって皆が仰ぎみるってふうな。
そやけど、その調和をわざと崩してる方が、稀代のエンターティナーには、似合わへん?

おばちゃん;ほんま、そやな。いや、ヨッドの組合せがちょっと気になってな。プルシェンコさんの場合、そもそもヨッドの形に全体に星が並んでて、それだけでも相当なインパクトのある配置やけどな。

KNeko;ヨッド?

おばちゃん;あぁ、セクスタイルで結ばれた星の中間点とオポジションの位置に別の星が来る配置な。プルシェンコさんの場合、月がおうし座にいても、ふたご座に入ってても、月を頂点としてヨッドができてるのんは、変わりないんや。月に対して、ものすご大きいエネルギーが流れる配置な。
そやけど、おうし座の月やったら、土星&冥王星と海王星との結びつきが強なるし、ふたご座やったら、水星&火星との結びつきが強なるからな。土星&冥王星と海王星ってメンツちょっとすごいやろ。ものすごスケールの大きい感じがして・・・。そやから、ちょっと、迷うとこやな。

KNeko;う~ん、確かに。そやけど、迷った時には、根本に帰れやで。
「あんた、変わってるなぁ。」って言われたら、「そうですか。普通ですよ。」とにっこり答えるのが、おうし座の月なら、「へへ。おれ、ど変人やもんね。」っていたずらっぽく笑いながら答えるのが、ふたご座の月や。そのふたご座の月に、天王星とのオポジションが加わったら、何をしでかすか予想不能!こっちで、決まりやで。

おばちゃん;ははは。なんやそのたとえ!なんか、KNekoちゃんに押し切られてしもたわ。うん、今回は9対1で、ふたご座の月に一票や。そやけど、誰か、プルシェンコさんの出生時間、知らんかなぁ・・・。
まぁ、それは、さておき・・・やっぱりこの星って、解説は無粋かもな。う~ん。しっかし、このまんまでは、女がすたる。よっしゃ、延長戦や。

KNeko;おばちゃん、スケートやねんから、せめて、エキシビションって言ってや!

 秘密の部屋の入口
実は、この占いには続編があります。ここまで、読んでくださったあなたに、入口をお教えします。