トップ星占い>トーマス・エジソンさん

トーマス・エジソン さん

1847年2月11日、午前3時、
アメリカ・オハイオ州生まれ

←内容が難しいと思う人は、マウスをのせてみて

ウィキペディアへのリンク ←この人のこと、もっと知りたい!と思ったら こちら

このページの先頭へ星占いのトップページへ
星占いのすぺしゃるへ

KNeko;うわぁ、あの発明王、エジソンさんって、みずがめ座生まれなんや。おまけに水星が太陽とコンジャンクションで、やっぱりみずがめ座って、ほんま、できすぎやん。

おばちゃん;ははは。

KNeko;いや、だって、私、みずがめ座の水星に憧れがあるんよね。水星って、ふたご座とおとめ座がルーラーやけど、個人的にはみずがめ座の水星の方が、かっこええって思うんやわ。
単に頭がええちゅうんやのうて、世間の常識を打ち破っていくような鋭さ。優等生タイプとは正反対で、誰もが思いつかないような発想の豊かさ。天才となんとかは紙一重ってイメージ。
うん、子ども時代に、劣等生扱いされた挙句、学校から追い出されたエジソンさんに、ぴったりやわ。

おばちゃん;ははは。そやなぁ。そやけど、エジソンさんの星、みずがめ座の星以外も面白いでぇ。なんちゅうか、みずがめ座との取り合わせが、な。

KNeko;あっ!・・・いやな予感。

おばちゃん;うん?

KNeko;絶対、おばちゃん、言うんや。やぎ座の火星がって!・・・って、私が言ってもうたやん!

おばちゃん;ははは。

KNeko;もう、ほんまに。このやぎ座の火星があるからこそ、発想の豊かさが単なる思い付きで終わらんと、現実にすることができるんや、とかおばちゃん言いそうやもんなぁ。
目標に向かって、こつこつこつこつ、誰も見てなくても、こつこつこつこつ、努力を重ねられる配置やって、おばちゃん言いそうやもんな。

おばちゃん;まあな、このやぎ座の火星がなかったら、実際に形になって、成功した発明品の数は、ちょいと少なめになってしもたかも知れへんなぁ。
みずがめ座の太陽&水星といて座の月、とか、うお座の金星、とかの組合せもなかなかの味があるからな。

KNeko;あぁ、いて座の月は、第1室の境界線、東の地平線のすぐ近くにあるんや。しかも海王星&冥王星と二等辺三角形かぁ。なんやスケールが大きゅうて、影響力も大きそう。

おばちゃん;いて座は、理想を追う星座、夢を追う星座やろ。確固たる裏づけがのても、自分の気持ち一つで飛び出していけるような、な。
みずがめ座に、その二つどなりにある火のエレメントの星座が加わるかっこって、私、おもろいと思うんや。なにしろ、ユニークな発想力、独創性に、行動力が加わる形やろ。みずがめ座におひつじ座が加わったら、まさにパイオニア精神!って感じで、道なき道もでっかいジープぶっ飛ばして前進していくちゅうかんじな。
そんで、みずがめ座にいて座が加わったら、発想に翼がくっついてるちゅうか、おひつじ座と組んだ時のようなバリバリのパワーは感じへんけど、一足飛びに飛んでくような、スピーディな軽やかさを感じるんやなぁ。

KNeko;頭が固い人から見たら、そんなんできるはずないやんって終わってまうようなことを終わらせへんで、ずっと追いかけようとするちゅう感じかぁ。

おばちゃん;そやそや。その「そんなんできるはずないやん」ちゅう突っ込みなんや。

KNeko;うん?

おばちゃん;いや、それって、やぎ座の星が言いそうなことやんか。

KNeko;えっ?

おばちゃん;なんや、わからへんのか。エジソンさん、ご自分がバリバリのやぎ座の星、やぎ座の火星なんて持ってはるやろ。そやから、自分のうちっかわで、「そんなんできるはずないやん」ちゅう突っ込みがくるタイプなんや。そんで、その突っ込みがあるからこそ、夢を現実に変えていけるちゅうか、夢を現実に変えることに成功しはったんとちゃうか?夢を追う力も一級品やけど、現実を見る力もなかなかのもんやったってことやで。

KNeko;自分で自分に突っ込みって・・・でも、自分からの突っ込みってあんまり受けたくないかも。

おばちゃん;そうかぁ。そやけど、星から見たら、大概の人が全く質の違うもんを授かってるもんやで。そんで、自分の中の異質な部分が自分に突っ込みを入れてくるもんや。それって、苦しいことでもあるけど、その質のちゃうもん同士をどないして、融合させていくんかちゅうのが、各人のテーマにもなってるもんなんやで。
ともあれ、エジソンさんは、ものすごスケールの大きい、異質なもんを抱えてはったんやで。そんで、その両方を使いこなすことで、成功を手に入れたって言えると思うやどな。

KNeko;・・・。
ねぇ、おばちゃん、うお座の金星は、どない思う?なんかすごっく綺麗なイメージあるんやけど。

おばちゃん;あぁ、そやなぁ。この金星、土星とコンジャンクションやけど、木星とも誤差1度ちょいのスクエアやから、美しいもん大好きってとこあったろうな。そやそや、月と海王星もアスペクト、持ってはったし、誤差は、やや広めでも、太陽と海王星もコンジャンクションやから、なかなかするどい美的感覚の持ち主さんで、インスピレーションも豊かやったんとちゃうやろか。
なにかと常識の枠外の星ってにおいのする星がずらっと並んでるとこからすると、やっぱり、地面から2~3センチぐらい浮き上がったとこをすいすい歩いてるような印象がある人やったかもな。そんで、それを引き締めるやぎ座の火星っと。