トップ星占い>武豊さん

武 豊 さん

1969年3月15日生まれ

←内容が難しいと思う人は、マウスをのせてみて

ウィキペディアへのリンク ←この人のこと、もっと知りたい!と思ったら こちら

このページの先頭へ星占いのトップページへ
星占いのすぺしゃるへ

KNeko;武豊さんって、ジョッキーの?おばちゃん、競馬も見るんや。

おばちゃん;まぁ、見るちゅうほどではないけど、阪神競馬場もあるこっちゃしな。桜花賞の時なんか、満開の桜がきれいやで。

KNeko;へ~うお座生まれなんや。太陽を巡るアスペクト、すごいちゅうか、にぎやかちゅうか。木星、天王星、海王星、冥王星か・・・。誤差の取り方によっては、調停の形になってるとも言えるし。

おばちゃん;うん、そやな。このへんは、やっぱ天才的なもん、感じるで。
もともとうお座には、つかみ所がないちゅうか、ほんまの潜在力がわからへんとこがあって、ほんまは12星座のどの星座よりも大きいんやないかって思うことも多いんやわ。そのうお座に木星以遠の星がからんでくると、この人はいったいどんだけのもんを持ってるんかい!ってふうやなぁ。

KNeko;うんうん。

おばちゃん;とりわけ、太陽と冥王星のオポジションが印象的やで。誤差もほとんどないしな。

KNeko;とんでもない激しさ、エネルギーが真正面から注ぎ込む形やね。一見、弱々しく見えるうお座が、爆発的なエネルギーを内包して、全てのもんを超えていくちゅう感じかなぁ。
太陽と冥王星のオポジションって、人を圧倒するもんがあって、近づきたくないってとこあるけど、とんでもなくすごいことはすごいから。

おばちゃん;まぁ、調停の位置にうお座のルーラーでもある海王星が来てるから、こわいって感じはほとんどなさそうやで。近づき難さは、だいぶ緩和されて、むしろ、ソフトムードかもな。
そやけど、ほんまは、海王星が絡むことで、ますますスケールアップなんやで。一見静かに見えながら、ここぞの時には、常人には思いもつかへんような力を見せてくれるちゅうことやからな。感覚や感受性が、ものすご研ぎ澄まされてて、普通の人では反応でけへんようなことに反応して、最高のパフォーマンスができるってこともあるやろ。誰にもできないことができてしまうって言ってもええやろ。

KNeko;勝負の世界に生きる方やもんな。

おばちゃん;うお座&海王星には、一般的には勝負師って言葉そぐわへんように思うかも知れへんけど、ひょっとしたら、だからこそ!なんかもな。このうお座&海王星&冥王星の組合せには、それぐらいの凄みがあるで。なんども言うけど、ここでは冥王星のはかり知れないパワーにうお座や海王星が引き算になってるんやのうて、掛け算になってるんやで。
闘志が表に出るタイプの人だけが、すごいわけやないで。

KNeko;普通に火のエレメントの強い人でもあるけどな。

おばちゃん;まぁ、それはそうやな。いて座の火星なんか、見ててすかっとするって位置やもんな。陽性で、一直線に目標を追い求めていくって感じな。おひつじ座の金星も目標を追いかけて闘志メラメラって感じやしな。

KNeko;この金星は土星とコンジャンクションやね。そしたら、メラメラはちょいと割引なんとちゃう?火がぼうぼうちゅうとこは影を潜めて、ちょうどええ感じになったりして。

おばちゃん;あはは、それはあるかも知れへん。土星とのアスペクトがプラスに働くと、年長者の引き立てを受けやすくなるってとこもあるからな。競馬の世界も歴史と伝統の世界やから、そういう意味でもこの土星はええかもな。

KNeko;そう言えば、競馬一家の出身やったっけ。
それにしても、土のエレメントと縁が薄いんやね。土星も金星とのコンジャンクション以外は、ほとんど影響力持ってなさそうやし。

おばちゃん;うん、動力源は、さっきの冥王星といて座の火星かな。均一のペースでこつこつ努力して、ちゅうより、ここぞの時に、ぐーんと行くタイプや。

KNeko;そういうとこからしても、天才肌って感じするわ。競馬の世界に生まれてはれへんかったら、どんな道を歩いてはったやろ?普通の勤め人が一番向いてへんって感じするわ。

おばちゃん;そりゃそうやで。自分の内にあるものすごいパワーと鋭敏の感覚・感受性で勝負って星やもんな。芸術的なセンスもあるし、火のエレメントも強い方やから、自分らしさを出していくのもうまいし、みずがめ座の月は、形にはまらないもんを持ってるってことやしな。
料理人さんとかも似合いそうやなぁ。一番似合わへんのは、デスクワークやなぁ。

KNeko;普段から、いろんな馬を料理してはるわけやから、料理の才能があるのは間違いないんちょやう?

おばちゃん;おいおい・・・。まぁ、昔から、クセのある馬を御すのん定評があった方やけどな。