トップ星占い>有吉弘行さん

有吉 弘行 さん

1974年5月31日生まれ

←内容が難しいと思う人は、マウスをのせてみて

ウィキペディアへのリンク ←この人のこと、もっと知りたい!と思ったら こちら

このページの先頭へ星占いのトップページへ
星占いのすぺしゃるへ

KNeko;あっ、お笑いの有吉さんや!私、結構、好きなんよね。

おばちゃん;おっ、そうかい。

KNeko;あの、ずばっと行くとこがね。おいおいおいおい、ちゅうぐらいど真ん中いくやろ。あれって、できそうででへけんって。

おばちゃん;うんうん。有吉さん、面白いけど、星も面白いで。

KNeko;へ~、ふたご座生まれなんや。うん、頭の回転やおしゃべりの巧みさには、定評があるもんなぁ。でも、ふたご座って、お笑いでは意外に少数派ちゃうん?

おばちゃん;それはそうかもな。お笑いって、伝統的に普段、思いつかへんようなもん、規格外のもんを捉えて笑うってとこ、あるやろ。いわゆるボケはそうやし、天然ちゅうのもそうやろ。
そやけど、ふたご座の面白さちゅうのは、それとはちごて、そこにあるもんの核心をばしっと捉えるとこから来るんとちゃうかなぁ。本質的に頭脳の星座、手足も口もよう動くけど、一番よう動くのは頭ってことやからな。

KNeko;うんうん、それは納得。そうすると、あの毒舌キャラは地なん?

おばちゃん;地もなにも、毒舌に、毒舌のふりはないでぇ。そういう部分を表に出すか出さへんかだけやろ。

KNeko;そうすると、このおひつじ座の金星、なかなかええ感じとちゃう?おひつじ座に水星や金星があるお笑い系の芸人さんは、攻撃的なスタンスで笑いを取るのうまい人多いって言うし。

おばちゃん;あぁ、それは大ありやで。言いたいことを言って、それがばしっと決まるってことあるで。
ただしな、例によって出生時間不明やから、夜遅くに生まれてはったら、この金星、おうし座に行ってまうけどな。

KNeko;げぇ。

おばちゃん;ははは、まぁ、私もおひつじ座の金星に一票やわ。おうし座の金星やったら、面白さが内にこもってまう感じになるから、一見、普通の人、そんで親しくなってみたら・・・って、曲者のにおいがして、それはそれで魅力的やけど、やっぱ、おひつじ座やなぁ。ばんと行く感じやもんな。

KNeko;それと、太陽がらみのアスペクト、なかなかにぎやかやね。海王星とオポジション、冥王星とトライン、木星とスクエアやね。冥王星は調停の位置と言えなくもないかぁ。

おばちゃん;特に、海王星のオポジションは目立つわなぁ。これは、扱いが難しいって言われるアスペクトやし、な。海王星は、インスピレーションの星、現実離れしたとこのある夢幻の星やから、突拍子もない才能を与えてくれる代わりに、どこか不安定ってとこが出てきたりしやすいからなぁ。

KNeko;そやけど、芸人さんやったら、それも味のうちとちゃうん。

おばちゃん;あんた、えらいこと言うなぁ。
確かに、有吉さんの星、アンバランスな、ちょいと規格ハズレで、先が読まれへん魅力を感じさせるとこ、あるなぁ。そういう点では、明日のことなんかわかれへんちゅう伝統的な芸人さんっぽさがあるんや。太陽がふたご座、月がてんびん座ちゅう、スマートで知的な配置してはるんやけど。

KNeko;そうそう、エレメントで見ても、クオリティで見ても、むちゃ偏ってるで。金星がおひつじ座やったら、土のエレメントなしやし、カーディナルに星が固まってて、フィックスドはなしやん。
これ、堅実にこつこつとちゅうのと対極で、自分の才知で一発かまそうか!ちゅう感じやもん。

おばちゃん;おいおい。

KNeko;それから、かに座の火星に例の奇想天外の星、天王星がスクエアなんてのも面白いで。しかも、ほとんど誤差なしやから、このアスペクトは効くでぇ。
かに座の火星は、自分の感情、感覚に基づいて、全力で前進!ってとこがあって、はたから見たら、いったいなんで、そんなことをおっぱじめるんや!ってなるやん。そこに、ほとんど誤差なしで、あの天王星がからんだら、いったいどないなるねん!ってな。

おばちゃん;ははは、ほんまやなぁ。
そやけど、知性の星、水星はかに座で、これは記憶力抜群って言われる位置や。そんで、例の真面目で重たい土星とコンジャンクションやで。あっと、冥王星とはスクエアか。太陽がふたご座のことと併せてみても、なかなかの頭脳派タイプで、研究熱心なとこもありそうやで。

KNeko;結局のところ、それが有吉さんの味とちゃうのん。ものすご頭が切れるけど、規格外で、何をやらかすか、わけわからんっての。
ボケなしでも突っ込みを決められる鋭さと現実離れした面白さが宿ってるんやって。