ひとりごと

私が、占いやら、思ったこと、感じたことを書いたもんや。
このコーナーは、「大阪弁」と「標準語」のちゃんぽんになってるで。

そや、私の大阪弁、ちょっとちゃうと思う人もおるようやけど、一言で大阪弁ちゅうても、住んでる場所によっていろいろや。まぁ、私が普段、見聞きしてる大阪弁は、こんな感じやちゅうことで、堪忍してな。

そうそ、昔のサイトからのお引越し分も含んでるで。

New

コロナ禍の中で~隠者のカード

占い師・大阪のおばちゃんが、コロナ禍の中で、タロットの「隠者」のカードで語ってるで。あんたにも、隠者の掲げるランプの光が届きますように・・・
New

「塔」のカードの時

占い師・大阪のおばちゃんが、タロットの塔のカードについて語ってるで。実は、あの大震災の時に、書いたもんなんや。
ひとりごと

安倍晴明の星

かの安倍晴明さんは、1005年10月31日生まれって、説があるそうなので、占い師・大阪のおばちゃんが、ほんの出来心で、その星を見てみたで。やっぱ、只者やないって感じかな。
New

えらいこっちゃとなった時

大阪のおばちゃんによる、えらいこっちゃとなった時に大事なことや。
New

おばちゃん流 紅茶の入れ方

用の美ちゅうか、食卓の上のポットの形とか、ポット使って紅茶を入れるのんって、おうし座の世界かもな。私は、手を抜いたらあかんとこは、絶対抜かず、抜いてもええとこは、思いっきり抜いて、まじめに紅茶を入れてるで。そんなわけで、おばちゃん流、紅茶の入れ方や。
New

國母和宏さん(つづき)~薬物のこと

占い師・大阪のおばちゃんが、前に國母和宏さんの星を占ったのの続きとして、薬物のことで語ってるで。薬物に溺れやすい星ってどんなんですかって、尋ねられたおばちゃん、ちょいと憤慨してはるで。
ひとりごと

拍手

初めて、フィギュアスケートを現地観戦した時、一番印象に残ったんは、拍手やった。 素晴らしい演技への拍手 実力を出しきれないでいる選手への拍手 成功はしなくても、大技に挑戦したことへの拍手 賞賛や激励や、一つ一つの技ごとに、会場...
ひとりごと

あさりまんま

春の兆しを感じ始めると、あさりの季節がやってくるなぁ。 定番は、お味噌汁や酒蒸しやけど、あさりまんまもええで。 豪華な外見に似合わず、簡単やから、おもてなしにも向いてると思うわ。 お酒のあてには、ならへんけどな。 私のレシピ(...
ひとりごと

必死

出世でこり固まった男もおもしろくないが、出世をあきらめた男も魅力はない。  (城山三郎著 「静かに健やかに遠くまで」より) その会社に対して、命をはれるとこまでは、なられへんって、自分でも知ってるわ。 そやけど、命がけになれるも...
ひとりごと

杖と占い

杖って、占いに似てる・・・かもな。 そんなもんに頼ってたら、あかんで、とか 自分の力で判断して、自分の力で飛び込んでいってこそ、人間や、とか そういう考えを持ってる人も、いてはるやろな。 そやけど、みんながそんなに強くな...
タイトルとURLをコピーしました