太陽と土星のアスペクト

土星は、1星座を約2年半で通過。約29.5年でホロスコープを1周

たまに、私は太陽と土星がスクエアになってるから、何をやってもだめなんやろか・・・なんて言われることがあるんや。
土星が凶星、スクエアが凶座相って言われてた頃のなごりやろか・・・。

そやけど、それは、絶対にNO!やで。

有名人さんの中にも、ちゃんと太陽と土星がスクエアの人いてはるし、その数は、太陽と木星がトラインの人とそんなに変わらへんのやわ。

太陽と土星のスクエアについては、昔、昔、読んだ本には、確かにしんどいことはあるかも知れへんけど、その経験をプラスに変えて、大発展して成功する人も大勢いてる、なんて、書いてあったかなぁ。
その説に、まずは一票かな。

個人的には、土星的やない星座生まれで、土星のアスペクトが効いてる配置って、ええなぁって思ってるんやわ。

てんびん座とか、間口の広さ、いろんな価値観を否定せえへんで、そやけど、一方で、その中にある普遍のもんを探そうとするちゅうとこ、あるやろ。
そこに、土星の厳しさ、一本、筋の通ったとこが、加わったら、どないや?
なんか、ものすご大きな器を感じるで。ちゅうか、てんびん座ってほんまの器の大きさがわかりにくいけど、土星がいると見えてくるちゅう感じか・・・。

火のエレメントの太陽と土星の組合せは、太陽が火のエレメントで土のエレメントも強い人の場合に近いかなぁ。
能動的で、とにかく行動を起こす火のエレメントに、こつこつと努力を重ねる土星がくっついてると、夢を夢で終わらせない力が生まれるかも。
後先を考えずちゅうのと、石橋を叩いてちゅうのの間でのバランスの取り方は、なれるまで、ちょいと難しいかも知れへんけどな。

やっぱり、土星は厳しい星やけど、実りをもたらす星でもあるで。

太陽と土星のアスペクトを持つ有名人さん

コンジャンクション

【誤差1度未満】

江戸川 乱歩 さん(てんびん座)

島倉 千代子 さん(おひつじ座)

【誤差1度以上2度未満】

オポジション

【誤差1度未満】

【誤差1度以上2度未満】

H.C.アンデルセン さん(おひつじ座)

スクエア

【誤差1度未満】

【誤差1度以上2度未満】

宇野 重吉 さん(てんびん座)

島野 修 さん(ふたご座)

みつはし ちかこ さん(みずがめ座)

トライン

【誤差1度未満】

唐沢 寿明 さん(ふたご座)

【誤差1度以上2度未満】

池井戸 潤 さん(ふたご座)

レディ・ガガ さん(おひつじ座)

山本 寛斎 さん(みずがめ座)

中井 貴一 さん(おとめ座)

タイトルとURLをコピーしました